2012年02月02日

いい天気

秋田県の美郷町商工会青年部です。

今日は、昨日とうって変わりいい天気です。

posted by 青年部部長 at 13:00| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

行政との懇談会2

秋田県の美郷町商工会です。

行政との懇談会です。

IMG_2858.JPG
高橋青年部長あいさつ

IMG_2859.JPG
講話する松田町長

IMG_2861.JPG
講話する藤田商工観光交流課交流商工班班長

IMG_2865.JPG
新年会開宴のあいさつする中田青年部OB会長

IMG_2866.JPG
青年部員・OB会会員

IMG_2870.JPG
大曲商工会議所丸谷副会長の乾杯の発声



posted by 青年部部長 at 10:21| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行政との懇談会

秋田県の美郷町商工会青年部です。

1月27日、商工会青年部並びに青年部OB会では、

美郷町長 松田知己様、

美郷町商工観光交流課 交流商工班 班長 藤田信晴様をお迎えし

行政との懇談会が開催されました。

懇談会では、

松田町長より、活性化の定義と美郷町の活動について講話がありました。

活性化の定義は、求めたい姿に変えること。

「汝、何のためにそこにありや」(秋田高校第28代校長の校長鈴木健次郎先生のことば)

何をなすために自分を磨く。

美郷町は合併して7年となり、

活性化を動くものと動かないものの視点から考えた。

動くものとは町内の資源を活用した行事イベント

大田区との交流や青年部が開発した美郷まんま等町内の資源を活用した特産品をなども。

動かないものとは仕組みや体制等。

役場庁舎の一本化や複数団体を一つにした。

小中学校の統合を行う。

藤田班長は、日ごろの業務内容から

交流事業の中で、微力ながら美郷町をPRしている。

特に東京都大田区との都市交流事業は

大田区民からニテコサイダーを作っているところを見たい等連絡がある。

2泊3日の旅行プランを作ってみたりし、町を紹介する。

美郷町のファンが増える様にしている。

町民一人ひとりが意欲的な心を持ち、

進むことが活性化につながる。

続いて、戸澤副部長が進行役となり意見交換に入った。

青年部のCキューブ事業として「エコサイクルスタンプラリー」や

「電動付自転車の貸し出し」の事業を高橋部長が紹介した。

部員や会員からは、

@小中学校の空き施設活用についてとして、

野球の練習場や食品加工場として活用について意見が出された。

A旧町村の意識が根強い。

誰でも生まれ育ったところは大切で思いも強い。

人の交流が大切。

シルバー登録や芸術協会等サークル活動の交流に参加してほしい。

B活性化は定住人口の定着、新幹線で東京まで自宅から4時間いない。

美郷町は県内でも好条件。

空き施設の活用や町外からは固定資産税の免除(期間等は確認要す)など

により、働く場所を増やすことだと思う。

地道な活動を通して行っていく。

C全国文化祭の考えは。

回答がありましたが、秘密です。

終了後新年会が開催され、盛会裏に終了しました。






posted by 青年部部長 at 09:54| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

行政との懇談会

秋田県の美郷町商工会青年部です。

皆様、2012年もよろしくお願いいたします。

今年も雪が多いですね〜。

早速ですが、

1月27日(金)18:00〜

恒例の行政との懇談会を開催します。

講師は、

美郷町長の松田知己様、

美郷町商工観光交流課商工交流班班長 藤田信晴様です。

青年部の皆様多数お誘いの上ご出席願います。

posted by 青年部部長 at 18:31| 秋田 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。