2010年01月14日

仙北地域の観光と食を考えるセミナー

秋田県の美郷町商工会青年部です。

すっかりご無沙汰しております。

今年もよろしくお願いいたします。

年明け早々横浜の八景島パラダイスでの

イベントに参加してきたり、

結構忙しさに流されて、

今年もはや14日目となりました。

今日は、

仙北地域振興局主催の

「仙北地域の観光と食を考えるセミナー」へ

「美郷まんま」を持って参加してきました。

青年部は、高橋副部長と事務局の2名でした。

はじめに、基調講演として、

株式会社リクルート じゃらんリサーチセンター

エグゼクティブエリアプロデューサーの

ヒロ 中田氏から

「交流人口増加の切り札−企画開発型の新ご当地グルメの造り方」

と題してお話を聞きました。

新ご当地グルメのコンセプトや7か条、5つのキーワード

開発プロセス、開発に係る経費や時間

ご当地グルメの創り方などについて

わかりやすくお聞きしました。

大変勉強になりました。

ありがとうございました。
posted by 青年部部長 at 21:17| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。