2010年01月20日

盛会裏に行政との懇談会開催される

秋田県の美郷町商工会青年部です。

1月18日(月)割烹 若松を会場に

美郷町長 松田様、
美郷町商工観光交流課長 小林様をお招きし

「行政との懇願会」が開催されました。

参加者は、29名。

松田町長は、

美郷町が誕生して5周年を迎え、

5年間の中で、融和と前進を整理しながら行なってきた。

地域として気持ちがひとつになるから、まちづくりが出来る。

地域融和に努力してゆきたい。

1月4日から庁舎の統合やこれから小中学校の統合など、

施設の再編にふれ、公共施設の統合は、目に見える統合。

人の気持ちは慣性で動く。

合併してすぐ目に見える改革を行なわず、

それぞれの地域での生活してきた思い入れを

大切にしながら緩やかにしなしなやってきた。

前進は、新たなまちづくりを具現化するため、

大田区への美郷米を販売し始めた。

美郷米の定義は、堆肥で育てた米。

千畑の堆肥センターで作られた堆肥を活用して、

効率の良い仙南の田んぼで植えつけている。

(美郷米の六郷の役割を聞き逃してしまいmした。)
(だぶん、水、清水だったと思います)

来年度は、今年度の倍を栽培するそうだ。

住民がやる気を持って取り組むこと。

住民が所得として持つ。

所得が地域内で使われ、刺激となる。

人とものが流れるしくみづくりを築きあげたい。

役場は、牽引役はするが皆さんから頑張ってほしいと

話があった。

続きは、また明日。
posted by 青年部部長 at 19:37| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138870551

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。