2007年10月19日

さきがけ印刷センターへ

秋田県の美郷町商工会青年部です。

秋田魁新聞のさきがけ印刷センターへお伺いしました。

はじめに、記念撮影していただきました。

明日の新聞に写真が掲載されると思います。

DVDビデオで新聞が出来るまでの流れと
印刷センターの役割を学びました。071019工業視察 008.jpg

タワー型超高速オフセット輪転機を配備し、
最大四十ページ(カラー両面二十四ページ)の紙面を、
毎時十八万部のスピードで印刷する。

輪転機周辺の機器類も最先端技術を駆使し、
自動化など生産ラインの効率化を図っており、
人がほとんどいないと感じました。
071019工業視察 007.jpg
紙などすべてコンピュータ制御の機械ロボットが運搬から取付まで行う。

朝夕刊各二十六万一千部は、印刷される。
071019工業視察 005.jpg

さきがけ印刷センターの皆様、ご協力ありがとうございました。
posted by 青年部部長 at 22:13| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。