2007年12月17日

美郷町議会傍聴

秋田県の美郷町商工会青年部です。

今日の午前中美郷町の議会傍聴へ行ってきました。

はじめに議長より
会議録署名議員の指名
戸沢議会運営委員長から会期の決定について報告
議長からの諸般の報告
町長から召集のあいさつ並びに行政報告があり、
「秋田わか杉国体」「町の日記念式典」「美郷フェスタ」「大田ふれあいフェスタ」「自殺予防の講習会」など事業の報告がされました。
続いて、陳情上程について委員会付託として
教育民生常任委員会へ後期高齢者医療制度に対する政府・厚生労働省への意見書の提出を要請する陳情、後期高齢者医療制度に対する広域連合への意見書の提出を要請する陳情書を付託。総務常任委員会へ法務局の増員に関する陳情が付託された。

続いて、一般質問が行われ
武藤威議員が、来年4月から実施の医療制度・大台野広場の更なる利用について、森元議員からスポーツ少年団やゴミの減量の取り組みを質問した。
後期高齢者制度は、いずれにしてもまたお金が掛かるな〜と感じた次第です。
大台野広場については、アクセス道路、看板、グラウンドゴルフの公認コースについてでした。利便性を図るための提案で、みずほの里ロードからのアクセス道整備と看板設置は町内全体を勘案して、12月12日に公認コースとなったようです。
スポーツ少年団の指導者育成や、ゴミの減量に向け自治体の協力と町民意識の高揚が必要と答弁した。

最後まで傍聴できれば良かったのですが、
仕事の都合で午前中だけ退席しました。

posted by 青年部部長 at 20:15| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。