2008年03月04日

青年部先進地研修開催される!

秋田県の美郷町商工会青年部です。

3月2〜3日にかけ、青年部の先進地研修会
が開催されました。

青森県の青森市新町商店街振興組合を視察してきました。
がんばる商店街77選に選ばれた
青森市新町商店街振興組合の青年部長工藤様から
貴重なお話を伺いました。
080303sinmatisyoutngai 001.jpg 080303sinmatisyoutngai 002.jpg 080303sinmatisyoutngai 003.jpg
まちまちプラザで研修中。  

個店は一消費者を大切にし、つながりを持つよう努力していること。
特に、「しんまちの逸品」活動やお店まわりツアーは、消費者との接点をうまく演出し、信頼関係を築いているようでした。
アイディアを出しながら、実際に事業展開を行い継続している。
(継続しなければ、忘れ去られること)
ひとつひとつの積み重ねが力となり、種をまき育てる期間。そして収穫期を迎える。
いつも危機感を持ち、やる気ある人が集まり事業を行っている。
リーダーが必要で、行政とのパイプも必要だと。

青森市でも南側にイオンなどの郊外型大型店が進出、厳しい状況が続いているようです。
駐車監視員も逆風だったようです。

アウガは地下1階、地上9階。図書館や地下に市場がありました。
市場は、新鮮な物を買い求める人で賑わっていました。

大変勉強になりました。
青年部長の工藤様ありがとうございました。

そしてもちろん部員の親睦も深め合ってきました。

posted by 青年部部長 at 20:30| 秋田 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。