2012年01月30日

行政との懇談会2

秋田県の美郷町商工会です。

行政との懇談会です。

IMG_2858.JPG
高橋青年部長あいさつ

IMG_2859.JPG
講話する松田町長

IMG_2861.JPG
講話する藤田商工観光交流課交流商工班班長

IMG_2865.JPG
新年会開宴のあいさつする中田青年部OB会長

IMG_2866.JPG
青年部員・OB会会員

IMG_2870.JPG
大曲商工会議所丸谷副会長の乾杯の発声



posted by 青年部部長 at 10:21| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行政との懇談会

秋田県の美郷町商工会青年部です。

1月27日、商工会青年部並びに青年部OB会では、

美郷町長 松田知己様、

美郷町商工観光交流課 交流商工班 班長 藤田信晴様をお迎えし

行政との懇談会が開催されました。

懇談会では、

松田町長より、活性化の定義と美郷町の活動について講話がありました。

活性化の定義は、求めたい姿に変えること。

「汝、何のためにそこにありや」(秋田高校第28代校長の校長鈴木健次郎先生のことば)

何をなすために自分を磨く。

美郷町は合併して7年となり、

活性化を動くものと動かないものの視点から考えた。

動くものとは町内の資源を活用した行事イベント

大田区との交流や青年部が開発した美郷まんま等町内の資源を活用した特産品をなども。

動かないものとは仕組みや体制等。

役場庁舎の一本化や複数団体を一つにした。

小中学校の統合を行う。

藤田班長は、日ごろの業務内容から

交流事業の中で、微力ながら美郷町をPRしている。

特に東京都大田区との都市交流事業は

大田区民からニテコサイダーを作っているところを見たい等連絡がある。

2泊3日の旅行プランを作ってみたりし、町を紹介する。

美郷町のファンが増える様にしている。

町民一人ひとりが意欲的な心を持ち、

進むことが活性化につながる。

続いて、戸澤副部長が進行役となり意見交換に入った。

青年部のCキューブ事業として「エコサイクルスタンプラリー」や

「電動付自転車の貸し出し」の事業を高橋部長が紹介した。

部員や会員からは、

@小中学校の空き施設活用についてとして、

野球の練習場や食品加工場として活用について意見が出された。

A旧町村の意識が根強い。

誰でも生まれ育ったところは大切で思いも強い。

人の交流が大切。

シルバー登録や芸術協会等サークル活動の交流に参加してほしい。

B活性化は定住人口の定着、新幹線で東京まで自宅から4時間いない。

美郷町は県内でも好条件。

空き施設の活用や町外からは固定資産税の免除(期間等は確認要す)など

により、働く場所を増やすことだと思う。

地道な活動を通して行っていく。

C全国文化祭の考えは。

回答がありましたが、秘密です。

終了後新年会が開催され、盛会裏に終了しました。






posted by 青年部部長 at 09:54| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

行政との懇談会

秋田県の美郷町商工会青年部です。

皆様、2012年もよろしくお願いいたします。

今年も雪が多いですね〜。

早速ですが、

1月27日(金)18:00〜

恒例の行政との懇談会を開催します。

講師は、

美郷町長の松田知己様、

美郷町商工観光交流課商工交流班班長 藤田信晴様です。

青年部の皆様多数お誘いの上ご出席願います。

posted by 青年部部長 at 18:31| 秋田 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

行政との懇談会

秋田県の美郷町商工会青年部です。

昨日に続き、
行政との懇談会の報告です。
写真をご覧下さい。
100118 001.jpg
坂本部長のあいさつ

100118 002.jpg

100118 003.jpg
松田町長(中央)小林課長(向って左側)、熊谷青年部OB会長

100118 004.jpg
意見交換する細井常任委員

posted by 青年部部長 at 08:55| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

盛会裏に行政との懇談会開催される

秋田県の美郷町商工会青年部です。

1月18日(月)割烹 若松を会場に

美郷町長 松田様、
美郷町商工観光交流課長 小林様をお招きし

「行政との懇願会」が開催されました。

参加者は、29名。

松田町長は、

美郷町が誕生して5周年を迎え、

5年間の中で、融和と前進を整理しながら行なってきた。

地域として気持ちがひとつになるから、まちづくりが出来る。

地域融和に努力してゆきたい。

1月4日から庁舎の統合やこれから小中学校の統合など、

施設の再編にふれ、公共施設の統合は、目に見える統合。

人の気持ちは慣性で動く。

合併してすぐ目に見える改革を行なわず、

それぞれの地域での生活してきた思い入れを

大切にしながら緩やかにしなしなやってきた。

前進は、新たなまちづくりを具現化するため、

大田区への美郷米を販売し始めた。

美郷米の定義は、堆肥で育てた米。

千畑の堆肥センターで作られた堆肥を活用して、

効率の良い仙南の田んぼで植えつけている。

(美郷米の六郷の役割を聞き逃してしまいmした。)
(だぶん、水、清水だったと思います)

来年度は、今年度の倍を栽培するそうだ。

住民がやる気を持って取り組むこと。

住民が所得として持つ。

所得が地域内で使われ、刺激となる。

人とものが流れるしくみづくりを築きあげたい。

役場は、牽引役はするが皆さんから頑張ってほしいと

話があった。

続きは、また明日。
posted by 青年部部長 at 19:37| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

仙北地域の観光と食を考えるセミナー

秋田県の美郷町商工会青年部です。

すっかりご無沙汰しております。

今年もよろしくお願いいたします。

年明け早々横浜の八景島パラダイスでの

イベントに参加してきたり、

結構忙しさに流されて、

今年もはや14日目となりました。

今日は、

仙北地域振興局主催の

「仙北地域の観光と食を考えるセミナー」へ

「美郷まんま」を持って参加してきました。

青年部は、高橋副部長と事務局の2名でした。

はじめに、基調講演として、

株式会社リクルート じゃらんリサーチセンター

エグゼクティブエリアプロデューサーの

ヒロ 中田氏から

「交流人口増加の切り札−企画開発型の新ご当地グルメの造り方」

と題してお話を聞きました。

新ご当地グルメのコンセプトや7か条、5つのキーワード

開発プロセス、開発に係る経費や時間

ご当地グルメの創り方などについて

わかりやすくお聞きしました。

大変勉強になりました。

ありがとうございました。
posted by 青年部部長 at 21:17| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

メンタルヘルス研修会

秋田県の美郷町商工会青年部です。

昨夜、美郷町商工会の

工業部会主催の

メンタルヘルス研修会へ行ってきました。

仕事や職場の生活に関する不安や悩み、

ストレスなどを感じている

労働者が年々増加しています。

仕事によるストレスなど、心の病気は、

誰にでも起こりうるもので、

心の病にかかると、

本人はもとより

家庭や家庭及び社会にとって大きな損失となります。

工業部会では、

秋田産業保健推進センターと共催で、

メンタルヘルスの基本的な考え方、

企業として取り組まなければならないことについて

研修をしました。

産業カウンセラーで労働安全コンサルタントの

関先生は、

091120 002.jpg

健康とは、世界保健機構WHOが定めた

心身ともに良好である状態。

肉体的、精神的、社会的に健康で

活力(命のエネルギー)が

核(健康の3因子 肉体的、精神的、社会的)

の周りに充満し緩衡剤として働いて、

健康を維持していると説きました。

誰でもストレスがあるが、

それをボールのように

はじいていく弾力があり

が必要だある。

DVDで、職場での管理職のメンタルヘルス

−傾聴するコミュニケーション−を学びました。

実際に2人一組になり

傾聴の技法により

ロールプレー(役割演技)として

相談者とカウンセラーに分かれ

演習を行ないました。

091120 003.jpg
ロールプレーを行なう受講者

続きは又後日



posted by 青年部部長 at 19:45| 秋田 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

創業塾「アグリビジネス塾」に参加してきました

秋田県の美郷町商工会青年部です。

今日から美郷町の創業塾「アグリビジネス塾」が始まりました。

私も参加してきました。

講師は、潟tォーライフコンサルティング

代表取締役の塩野富佐男先生です。

今日は、

地域の農産物を活かしたビジネス入門がテーマです。

ビジネスを始める上での法律や税務、

展開の仕方など

わかりやすく説明して頂きました。

塩野先生ありがとうございました。

posted by 青年部部長 at 18:08| 秋田 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

在庫調整に目途?

秋田県の美郷町商工会青年部です。

昨日、美郷町商工会の工業部会通常総会へ出席してきました。

佐々木部会長の話では、

自動車関連事業で、

在庫調整も終わり底が見えてきた。

景気回復の兆しが、出てきたという話がありました。

是非、早く景気回復をと思う次第です。




posted by 青年部部長 at 22:48| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

事業承継とは

秋田県の美郷町商工会青年部です。

ワンポイント経営塾が開催されました。

今回は、事業継承の必要性について、研修しました。
posted by 青年部部長 at 13:11| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

かづの商工会青年部と研修会

秋田県の美郷町商工会青年部です。

来る10月4日(土)秋田県の県北に位置する
かづの商工会青年部へお伺いし、
研修会並びに交流会を開催いたします。

特産品開発で先進地のかづの商工会青年部。
進め方や課題解決方法など
いい意見交換が出来ると思います。

青年部のみなさん、是非ご参加ください。


posted by 青年部部長 at 21:27| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

秋田大学 産学連携研修会

秋田県の美郷町商工会青年部です。

昨日、青年部では、工業部会と女性部と共同で
秋田大学産学連携推進機構のご協力を頂き
研修会を開催しました。

濱田秋田産学連携推進機構長は、秋田大学の産学連携の取り組みについて説明があった。

続いて、潟シダアニーの吉田社長より、秋田大学と共同研究で排水管凍結防止ヒーターを開発し商品化した内容について説明があった。
080806産学研修 002.jpg 080806産学研修 003.jpg
濱田秋田大学産学連携推進機構長 潟シダアニー 吉田代表取締役


雪寒地における伝熱研究紹介と企業との共同研究
080806産学研修 004.jpg 菅原秋田大学工学資源学部機械工学科教授  

080806産学研修 005.jpg  080806産学研修 001.jpg
熱心に講師の話を聞く工業部会員、青年部、女性部

出席者は少なかったのですが、
交流会で個々に先生と話も弾み、
今度秋田大学へ行こうという方も数名おりました。

秋田大学産学推進機構の皆様、
お世話になりました。

ありがとうございました。
posted by 青年部部長 at 22:27| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

研修会のご案内

秋田県の美郷町商工会青年部です。

 青年部では、来る8月6日(水)18時より美郷町商工会工業部会等と合同で、秋田大学産学連携機構よりご協力を頂き下記により研修会を開催することとなりました。
 つきましては、ご多忙とは存じますが、是非ご参加下さるようご案内申し上げます。
 なお、研修会終了後講師の先生を囲んで、交流会を開催いたしますので、併せてご案内いたします。

1.日 時 : 平成20年8月6日(水)18時〜21時10分
2.場 所 : 美郷町六郷公民館2階大ホール  美郷町六郷字          電話0187-84-2311
3.内 容 :(変更になる場合がありますので予めご容赦願いま
        す。)
  18:00〜18:10(質疑含む)
  講演1「(仮)秋田大学の産学連携の取組」
  講師 秋田大学 産学連携推進機構長 濱田 文男 氏

  18:15〜18:45(質疑含む)
  講演2「(仮)秋田大学との共同研究による配水管凍結防止用ヒ
      ーター」
  講師 株式会社ヨシダアニー 代表取締役 吉田 喜廣 氏 
     ほあんかん:http://www.bic-                  akita.or.jp/magazine/vol.306/business.html
     (株)ヨシダアニー:http://www.y-anny.jp/index.html


  18:50〜19:20(質疑含む)
  講演3「(仮)電熱工学と企業との共同研究開発について」    講師 秋田大学 工学資源学部 機械工学科 教授 菅原征洋氏
  19:30〜21:10 交流会
         (講師の先生を囲んで交流会を開催いたします)
4.会 費 : 1人2,000円(当日会場にて徴収いたしま
         す。)
5.申 込 : 出欠連絡票により8月4日(月)まで、事務局(FAX
        84−0565)へご連絡願います。
posted by 青年部部長 at 21:04| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

青年部先進地研修開催される!

秋田県の美郷町商工会青年部です。

3月2〜3日にかけ、青年部の先進地研修会
が開催されました。

青森県の青森市新町商店街振興組合を視察してきました。
がんばる商店街77選に選ばれた
青森市新町商店街振興組合の青年部長工藤様から
貴重なお話を伺いました。
080303sinmatisyoutngai 001.jpg 080303sinmatisyoutngai 002.jpg 080303sinmatisyoutngai 003.jpg
まちまちプラザで研修中。  

個店は一消費者を大切にし、つながりを持つよう努力していること。
特に、「しんまちの逸品」活動やお店まわりツアーは、消費者との接点をうまく演出し、信頼関係を築いているようでした。
アイディアを出しながら、実際に事業展開を行い継続している。
(継続しなければ、忘れ去られること)
ひとつひとつの積み重ねが力となり、種をまき育てる期間。そして収穫期を迎える。
いつも危機感を持ち、やる気ある人が集まり事業を行っている。
リーダーが必要で、行政とのパイプも必要だと。

青森市でも南側にイオンなどの郊外型大型店が進出、厳しい状況が続いているようです。
駐車監視員も逆風だったようです。

アウガは地下1階、地上9階。図書館や地下に市場がありました。
市場は、新鮮な物を買い求める人で賑わっていました。

大変勉強になりました。
青年部長の工藤様ありがとうございました。

そしてもちろん部員の親睦も深め合ってきました。

posted by 青年部部長 at 20:30| 秋田 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

美郷町議会傍聴

秋田県の美郷町商工会青年部です。

今日の午前中美郷町の議会傍聴へ行ってきました。

はじめに議長より
会議録署名議員の指名
戸沢議会運営委員長から会期の決定について報告
議長からの諸般の報告
町長から召集のあいさつ並びに行政報告があり、
「秋田わか杉国体」「町の日記念式典」「美郷フェスタ」「大田ふれあいフェスタ」「自殺予防の講習会」など事業の報告がされました。
続いて、陳情上程について委員会付託として
教育民生常任委員会へ後期高齢者医療制度に対する政府・厚生労働省への意見書の提出を要請する陳情、後期高齢者医療制度に対する広域連合への意見書の提出を要請する陳情書を付託。総務常任委員会へ法務局の増員に関する陳情が付託された。

続いて、一般質問が行われ
武藤威議員が、来年4月から実施の医療制度・大台野広場の更なる利用について、森元議員からスポーツ少年団やゴミの減量の取り組みを質問した。
後期高齢者制度は、いずれにしてもまたお金が掛かるな〜と感じた次第です。
大台野広場については、アクセス道路、看板、グラウンドゴルフの公認コースについてでした。利便性を図るための提案で、みずほの里ロードからのアクセス道整備と看板設置は町内全体を勘案して、12月12日に公認コースとなったようです。
スポーツ少年団の指導者育成や、ゴミの減量に向け自治体の協力と町民意識の高揚が必要と答弁した。

最後まで傍聴できれば良かったのですが、
仕事の都合で午前中だけ退席しました。

posted by 青年部部長 at 20:15| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

美郷町議会を傍聴して行政のことをもっと知ろう!

秋田県の美郷町商工会青年部です。

12月17日(月)午前10時から
美郷町千畑庁舎 議場において
美郷町議会傍聴を行います。
当日は、午前9時45分まで
千畑庁舎 1階町民ロビーへお集まりください。


先にご案内をしておりますが、
まだ、ご出席を希望される方は、
至急FAXで事務局へご連絡願います。

現在の美郷町のことを知るチャンスです。

あなたのご連絡をお待ちしております。






posted by 青年部部長 at 13:33| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

商工会青年部全国大会(宮城大会)に行ってきました。

秋田県の美郷町商工会青年部です。

商工会青年部全国大会に行ってきました。

071114-15 001.jpg
3人で全国大会の看板を前に

071114-15 012.jpg
会場で

主張発表など
大変実のある大会でした。

posted by 青年部部長 at 18:54| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

商工会青年部全国大会(宮城大会)始まる

秋田県の美郷町商工会青年部です。

今日は、午前7時美郷町を出発。
高橋さんの車で私と清水さんと3人で、
横手から秋田自動車道・東北自動車道で仙台へ。
午前10時30分頃宿泊先のホテルへ到着した。

ホテルから勾当台公園駅で地下鉄に乗り仙台駅へ。
昼食をとり徒歩で、会場の「仙台サンプラザ」へ。

会場は熱気ムンムン。
中小企業長官や宮城県知事代理の皆さんから
挨拶をいただきました。

主張発表では、東北北海道代表の
秋田県仙北市商工会青年部の田口さんの発表もありました。

午後5時45頃一日目終了

ホテルへ午後6時20分ごろ到着

これから交流会です。
それでは行ってきます。


posted by 青年部部長 at 18:30| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

さきがけ印刷センターへ

秋田県の美郷町商工会青年部です。

秋田魁新聞のさきがけ印刷センターへお伺いしました。

はじめに、記念撮影していただきました。

明日の新聞に写真が掲載されると思います。

DVDビデオで新聞が出来るまでの流れと
印刷センターの役割を学びました。071019工業視察 008.jpg

タワー型超高速オフセット輪転機を配備し、
最大四十ページ(カラー両面二十四ページ)の紙面を、
毎時十八万部のスピードで印刷する。

輪転機周辺の機器類も最先端技術を駆使し、
自動化など生産ラインの効率化を図っており、
人がほとんどいないと感じました。
071019工業視察 007.jpg
紙などすべてコンピュータ制御の機械ロボットが運搬から取付まで行う。

朝夕刊各二十六万一千部は、印刷される。
071019工業視察 005.jpg

さきがけ印刷センターの皆様、ご協力ありがとうございました。
posted by 青年部部長 at 22:13| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工業部会で企業視察

秋田県の美郷町商工会青年部です。

大仙市北楢岡の 株式会社 セーコンさんへお伺いました。

ご多忙のところ、今 東久雄 社長様はじめ石川様、高橋様
貴重なお話ありがとうございました。
環境と安全、そして治安をテーマに事業展開とのお話。
特に環境については、様々な観点から
取り組みをしていました。
071019工業視察 001.jpg

ものをつくる環境が信用に結びついているという言葉通り
敷地内の木々や芝生など職員の手で整備されていました。
071019工業視察 102.jpg

posted by 青年部部長 at 21:57| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。